BLOG

カロリーゼロの怖さ

2021/04/07
こんにちは!小林です(^^)

先日はうちの長女の卒園式☆
いよいよ3人とも小学生~(´∇`)ブログ画像さくらも満開☆
とっても、気持ちがいいですね~\(^^)

暖かくなってくると、なぜか食欲が…

それと同時に薄着になるので
《お腹の肉!!》《二の腕!!》《フェイスライン!!》
気になりませんか~??(><)

そんな、痩せたいけど食べたい!!
って思った時に、ついつい気にしてしまう《カロリー》

でも『カロリーを減らしても痩せない(;▽;)』
という方いませんか?

それ、むしろ代謝を下げて太りやすくしてるからかも!?


私たちには「基礎代謝」といって、
生きているだけで消費されるエネルギーがありますが、
カロリー制限をしてしまうと、この基礎代謝が
下がってしまうのです(;▽;)

カロリーだけを気にして食事をし続けていると、
むしろ体重は増加すると、理論的にも検証されている事!!ブログ画像『カロリーゼロ!』と書いてあると、
これなら大丈夫!と手に取ってしまっていませんか?

最近では、ゼリーやお砂糖なんかでもよく
「ゼロカロリー」を見かけますが、
それは身体にとってよい栄養素で
痩せるための食事なのでしょうか?


【カロリーゼロ】
カロリーゼロには人工甘味料という
《添加物》が入っており、
『依存性』『ホルモンに作用する』『味覚が鈍感になる』
という事も分かってきました。

また、がん細胞の原因になってしまったり、
消化出来ない糖類は細胞を傷つけてしまいます。ブログ画像また炭酸飲料などを飲むと、
スナック菓子などのお菓子も食べたくなったりしませんか?

それは炭酸飲料に含まれる人工甘味料が作用していると
考えられます。

人工甘味料はコカインよりも中毒性があると言われており、
「好きで甘いものを食べている」のではなく
知らないうちに
「甘み依存症」になってしまうのです。(;▽;)

さらに、甘みを感じるとグレリンというホルモンが働き
食欲増進!!!
炭酸飲料を飲むとパクパク食べれちゃうのは、
そのせいだったんですねー(´×ω×`)


依存症から脱したいのであれば《ファスティング》

うまく付き合いたいのであれば
《原材料をきちんと見る》を心がけてください(><)


【ゼロ】ほど怖いものはない…