BLOG

下半身痩せと内股の関係・・・

2020/09/04

こんにちは(*^_^*)小林です☆

今日も暑かったー!!! そして、夜も寝苦しいですね(;_;)

みなさん、夏バテしないように、 ビタミン・ミネラルしっかり摂って乗りきりましょうね!!

 

今日は、下半身がお悩みの方☆必読\(^^)

「お尻が大きい。」 「ダイエットしても骨盤周りだけ痩せない。」

そんなふうに悩んでいる方は…

もしかしたら、骨盤が前傾しているかもしれません(T▽T)

骨盤の前傾により坐骨は開き、出っ尻になり内蔵が本来の位置より下がってしまいます…

ほとんどの方が腹筋と背筋の前後のバランスがとれていません(><)

また姿勢の悪さから、腹筋を使えていません。

特に女性に多いのが立っている時、座っている時の【内股】です!

内股になると骨盤が前傾してしまいます

結果、内蔵が下がってしまいます(;_;) ポッコリお腹やヒップにお肉がつきやすくなり、見た目だけでなく便秘や生理痛、冷え性などになりやすくなってしまいます…

ガニ股が良いわけではありませんが、内股の方はまずはつま先を正面に向ける事を意識しましょう(*^_^*)

歩き方や立ち姿を変えることで、使う筋肉もかわる!!

すると代謝が上がる!!

まずは、姿勢からみなおしてみて下さい(^^)