BLOG

七草粥✨お腹の中から整えて✨

2019/01/07

今日は七草粥を朝作って食べました。

 

昨年は2日も早く作ってしまい…投稿をみたお客様から

 

《まだ5日ですよ~!!》

 

え~???2日も早かった!!

 

なんてことがありました笑っ

 

今年はきちんと日にちを確認して!!作りましたよ笑っ

 

 

1月7日は、「桃の節句」など「五節句」の中で最初に来る「人日(じんじつ)」の節句です。

古代中国では吉凶を占い、無病息災を祈り、野草を入れた吸い物を食べる習慣がありました。

 

七草粥とは…

 

平安時代初期に、米、アワ、キビ、ヒエ、ミノ、ゴマ、アズキの「七穀」を入れた粥として日本に伝わり、今でも邪気を払う縁起物として食されています。

 

1000年以上も前に伝わった習慣が現代でもなお残っているのは、邪気を払うという精神的なものばかりでなく、七草が持つ健康効果にも理由があるそうです♪

 

 

☆七草それぞれが持つ健康効果☆

 

春の七草は、芹(セリ)、薺(ナズナ=ペンペン草)、御形(ゴギョウ)、繁縷(ハコベラ)、仏座(ホトケノザ)、菘(スズナ=蕪)、蘿蔔(スズシロ=大根)の7種。

 

今ではスーパーなどでも「春の七草セット」を手に入れられます。

七草は今の時期に特に必要な、バランスの良い栄養成分の組み合わせになっていることに驚かされます。

 

たとえば、セリやナズナには免疫力を高め風邪やインフルエンザを予防するビタミンAや疲労回復に効くビタミンBが含まれていますし、スズナ、スズシロには、消化を助けるアミラーゼやビタミンCが豊富で美肌効果があります。

 

また、食物繊維も豊富なので便秘の解消にもなります。

 

お腹の中から新年疲れをとってあげましょうね。

 

 

優しさ…大事ね♪ 1週間頑張ってくださいね(*^^*)

 

Instagram…ocean_kasukabe

で検索してみてくださいね!

施術動画など配信中!